キメが細かくしっとりした肌触り

各種革の中でも鹿革の繊維は極細で肌目が細かく保湿性も備えているため、レザーのカシミヤと言われるほど優しい肌触りが特徴です。
yes.のレザーは天然の植物タンニンによる鞣しを採用しているので赤ちゃんや敏感肌の方にも安心してお使い頂けるオーガニックレザーです。

軽くて丈夫なうえ水に強く通気性に優れている

鹿革は複雑な繊維構造により牛革の3倍の強度があると言われています。
他の革にはない通気性、吸水性、保湿力の高さから濡れても変形しにくい特徴があり、水に濡れてしまった場合でも油分が失われる心配がありません。湿気を吸収し蒸れにくく、臭いも防ぐ性質から湿気の多い日本では最適の革とされてきました。

手入れが簡単で持ちが良い

鹿革は他の皮と違い、お手入れはあまり必要ありません。
牛革は数年間手入れをしないと色あせて固くなりますが、鹿革は色彩も柔軟性も長期間失うことなく保たれます。
鹿革の細胞内には油分がたくさん含まれていることから水に濡れても脂が失われることがありません。そのため、油分の補給をする必要性があまりない点から手入れが簡単に済むことも魅力です。
奈良県にある東大寺正倉院には鹿革製の武具が保存されていますが1000年以上たった今でも柔軟性と色彩の両方が保たれています。

供給量が少ない

牛革などの有名な革素材と比べると鹿は一頭から得られる皮の量が少ない点も特徴的です。
高級レストランなどで最上級の肉として扱われるフランスやドイツなどヨーロッパのように鹿を養殖している地域と比べ、日本にいる鹿は天然がゆえ捕獲が困難で稀少性が高いことも魅力の1つです。

土に還る革

yes.の皮革は素材から加工に使用する材料まで全てが天然素材です。
有害化学物質、悪臭、発ガン性染料など基準値以下の天然皮革なめし技術を採用しているため、再利用した後は土に還すこともできる環境に配慮されたサスティナブルな革です。

持続可能な社会への取り組み

私たちは持続可能な生態系のバランスをコンセプトに自然環境・人・社会が共に発展する有機的秩序に沿った経済活動に取り組むことを提唱します。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now